2009年11月02日

編集後記(小樽編)

全体的にゆったりした旅企画だったのですが、
第一夜、第二夜ともに「この先なにかあるかも?!」的に
演出・編集を施してみましたが、いかがだったでしょうか?
何とか見られる動画になってましたか?

小樽編の旅を終えて、撮影した動画をPCに取り込み視聴したときは

「こりゃダメだ、ボツにしよう」
「ペンギンの癒し動画くらいにしかなりゃしねぇ」
なんて思ってました。

そして2年間もハードディスクの肥やしになってたという(^^;)
当時は編集するのもなんだかなーと思ってまして(苦笑)

ある日、モロツ氏とショウ氏とで飲みに行ったとき、

ショウ「そういえば小樽編はどうしたの?」
という話になり…

ホリー「いやぁ、ラーメン屋の部分をもっと見せたかったのに、
    あの時ほとんどカメラ回してなかったんだよね(^^;)」
モロツ「じゃあ店長がダールラーメンの名前の由来を話してくれた部分は?」
ホリー「撮ってないw」
ショウ「ラーメン屋を探し回ってたところは?」
ホリー「撮ってないww」
モロツ&ショウ「えーーーーっ?!!!」

肝心なところをほとんど撮影してなかったというダメっぷり(笑)
でもちょっとだけはラーメン部分撮ってありましたね(^^)
まぁそういった失敗と道中の音量の問題(補足説明動画参照)で
お蔵入りになっていました。

全体を通してのクオリティですが、
さすがにダイスの旅・函館編に比べると低予算で盛り上がりには
欠けていたと思います。

元々、函館編は音飯をやる前にやっていた番組の最終回企画だったんです。
それがどういうワケか、音飯の開始企画になってしまったんですよねw
番組の最後ぐらい華々しく動画で締めるだったハズなのに。

グズグズな展開でも編集のやりようによっては、
まだマシになるもんだということを今回学びました(笑)

にしても先月は頑張った。映像月間になっちゃったもんね。
見るのはものの数分だけど、作るのは数日を要してます。
大変なんだこれが('A`)

だから今月は音声オンリーでお送りすると思われます。
posted by 堀井ヨシズミ | Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/131516998

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。