2009年08月13日

Internet Explorer 6

WEBを閲覧しているときに使用してるブラウザは?
Internet Explorer? Firefox? その他?

「Internet Explorer 6」。
IE6のシェアは相変わらず多い。
単体ではタブ機能すらないIE6。
ページを開けば開くだけタスクバーを占領する。
バグは多く、セキュリティも甘い。
Sleipnir(スレイプニル)と合体させてやっとタブ機能が使える。
(他にも方法有り)

WEB制作者側からすると、せめてIE7かIE8か火狐に
バージョンアップしてもらいたいのが本音。それは何故か?

IE6ユーザーだけのためにWEBデザインを構築しなければならないのが、
非常に時間が掛かり、IE6は最近のWeb標準をサポートしておらず、
デザイナーにとっては重荷になってるようです。
しかもバグだらけで正確に表示されないのも難点というw

そりゃそうだろう8年前のブラウザなのだから。
でもIE6のユーザーは圧倒的に多い。愛されているのであるw
ユーザーは使い慣れたブラウザを当然使うので乗り換えようとしない。
企業ではそうそう簡単に乗り換えられない現状。

かく言うオイラのIEのバージョンは6である。
アップグレードしたくても出来ない現状なのね。
IE6ユーザーが減らない限り、表示確認用で残してあります。

IE7やIE8、Firefoxでは正確に表示されるのに、
IE6で見てみると…レイアウトが崩れたり表示されなかったり…。
('A`)チクショー!

YouTubeではIE6のサポートを打ち切る模様。
YouTube管理チームはIE6ユーザーを見捨てたようです(^^;)
まもなくIE6ユーザーは動画を見れなくなる時代が訪れるであろう。
見たければ最新ブラウザを入れてね、とのことだ。

旧ガンガルのページをIE6で見るとデザインが
崩れて見えることを御存知であろうか?(笑)
http://gungal.nobody.jp/
IE7やFirefoxで閲覧すると正確に表示されるのです。
崩れることを分かってて、古い方はあえてほったらかしてあったりww

新しい方のガンガル星屑の鼓動はIE6で閲覧しても崩れないようにしてあります(^^;)

どこかのサイトでIE6で閲覧すると右上に
「アナログ」って表示されるのがあって笑った。

いずれにしてもマイクロソフトは2014年までIE6の面倒を見るそうなので、
あと数年はWEB制作者は泣かされそうです(:_;)

こんな記事も見かけました。
「IE6はもういらない」WEB企業が撲滅キャンペーンというもの。

とはいえ、一般ユーザーに無理矢理ブラウザのアップグレードを
押しつけられるのだろうか?拒む人たち多そうだ(笑)

Firefoxも使いやすいブラウザだと思うんだけど、
まだまだシェアは少ないね(^^;)

マイクロさんは2014年まではIE6も面倒見るって言ってるようですし、
皆さんは好きなブラウザで楽しんだらいいんじゃないっすかね(^^)/

その代わりWEB制作者は泣いていることを心の隅に置いておいてほしい。
オイラもこの先、職を変えたとしたらIE6に泣かされそうです。


あ!うかつにIE7やIE8を入れちゃダメよ!順序があるから!
Windows XP SP2の人はSP3にアップグレードしてから入れないと
アンインストール出来なくなるよ。
マイクロもこんなことしてるからユーザーは移行してくれないんだと思う…。
posted by 堀井ヨシズミ | Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。